• 携帯サイト http://m.reiun.jp

霊雲の世界~霊能術紹介~

除霊術/癒魂術とは?

除霊術は霊を祓う霊能力の一種で、浄霊術と同じと捉える場合もあります。浄霊術も人に災いをなす霊を払い除けるための霊能力ですが、除霊術は浄霊術とは違い、憑依している霊を身体の外に追い出す霊術です。(浄霊術については、浄霊術の項で説明していますので、興味がある方はそちらもご覧ください)つまり、除霊術とは霊や魂を祓うというよりも、その場所や物に残っている想念や残留思念を取り除く霊能力なのです。つまり、亡くなった方の負の念、あるいは生き霊と呼ばれるものです。そういった負の念が場所や物を通じて人に取り憑くと、頭痛や寝不足など身体に不調が表れます。取り祓われると負の念は再び元いた場所や物に戻るため、またその場所や物に触れると同じようなことになってしまう可能性がありますし、生き霊についてもまた飛ばしてくる場合があるのです。そこで登場する霊能力が癒魂術です。
癒魂術とは、強いヒーリングパワーを持った霊能者がダメージを受けて傷ついてしまった魂を癒し、また、負の想念に支配されて、知らず知らずのうちに生き霊を飛ばしてしまった相手の魂も癒す霊能力なのです。とても高度な霊能力のため、癒魂術を扱える霊能者は少ないのですが、電話占い霊雲に在籍するほとんどの霊能者に備わっている霊能力です。電話占い霊雲では、除霊術を施す際に必ず癒魂術も行ないますのでご安心ください。

生き霊の除霊と癒魂術

生き霊を除霊したとしても前途で説明した通り、再び憑依される可能性があります。しかも、生き霊を飛ばしている人も体調に異常をきたしていたり、精神状態が不安定になっていたりと非常に悪影響を与えているので、ひどい時は死に至る場合もあるのです。そうなってしまっていたら大変で、生き霊は悪霊となって様々な霊障を起こします。その前になんとしても生き霊を祓っておく必要があるのです。生き霊を祓った後に癒魂術を施す必要があるとお話ししました。この場合は取り憑かれた人にではなく、生き霊を生み出してしまった人に施すことになります。生き霊というのは強い恨みや憎しみから生まれるものなので、憑かれた人も飛ばした人も行きつくところは破滅です。
電話占い霊雲の霊能者は、まず相談者に憑いている生き霊を除霊します。そして、次に生き霊を飛ばしてきた相手に生き霊を返しますが、返すのと同時に癒魂術で癒しの力も送るのです。重複してしまいますが、癒魂術とはいわゆるヒーリングパワーであり、魂を回復させて負の念から解放させることです。これで飛ばしてきた人の魂も癒されるので、もう生き霊を飛ばしてくるようなことはありません。もし、不可解な現象に悩まされている方がいらっしゃいましたら、迷わずに電話占い霊雲までご相談ください。

霊雲の世界 - 霊能者紹介霊能術紹介
お問い合わせはこちら
ページTOPに戻る