• 携帯サイト http://m.reiun.jp

霊雲の世界~霊能術紹介~

透視とはなにか

透視とは、視覚に頼らずに、外界状況について知覚できる能力です。物理的な障害を無視して視認することができて、遠くにいる対象を言い当てることが可能です。高度な霊能力を持つ霊能者が透視を行なうとすべてを見通すことができるため、その力は心理面や時間軸まで及び、相手の心を読んだり、過去・現在・未来についても見通すことが可能です。透視能力の種類は大きく3つにわけることができます。

①通常透視
通常の視覚の範囲内で、物体透視などを行なう。
②遠隔透視
遠く離れた場所にいる対象を透視する。
③過去・未来透視
対象の過去・現在・未来のいろいろな出来事を透視する。

透視の種類を見てみると、霊視に似ていると感じた方もいらっしゃると思います。能力的には霊視とかなり似ている部分もありますが、霊視が目に見えないものが見えて、高次に位置する霊的な存在から情報得るのに対して、透視は人や物、そして現在の状況などの事象を見通す能力なので、守護霊から情報を受け取ったり霊的なエネルギーを受け取る霊能力ではないのです。霊視と透視の違いを分かっていれば、霊能者に鑑定を依頼する場合に大いに役に立つでしょう。

透視中の霊能者

透視をしている霊能者は一体どうのように見えているのか?ここでは、もっとも一般的な透視能力である、遮蔽物の向こう側にあるもの見る能力に限定してお話しします。透視を行なう霊能力者には二つのパターンに限られます。ひとつは、通常見える光の波長よりも広い範囲で感知を行ない、エックス線や赤外線と同じ原理で透視を行なう霊能力者。もうひとつは、物体を原子レベルまで分解させて対象を見通す能力をもつ霊能者。つまり、自分の目を壁の向こう側に瞬間移動させているような状態です。この透視能力は光の影響をまったく受けないため、暗闇でも透視が可能なのです。霊能力の高さで言うと、前者よりも後者のほうがより高度な霊能力であることは言うまでもありません。電話占い霊雲の霊能者が使う透視能力もまた後者であります。

透視はどんな相談に有効か

透視は、相談者がより良い未来へと導くために大変有効な占術です。もし、現状に満足していないとか、良い相手と出会いたい、好きだったあの人は今どこにいるの?叶わぬ恋を成就させたい!などといったお悩みを抱えているのであれば透視能力で解決できるはずです。ぜひ電話占い霊雲にお電話ください。高い能力を有する電話占い霊雲の霊能者が使う透視で、あなたの過去・現在・未来を見通し、幸せへと誘います。

霊雲の世界 - 霊能者紹介霊能術紹介
お問い合わせはこちら
ページTOPに戻る